酉の市

【酉の市】毎年11月の恒例行事「酉の市」に先週土曜日の二の酉に行ってきました。「酉の市」は「お酉様」などとも呼ばれ、11月の酉の日に行われる祭礼です。酉の市の由来は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が、鷲(おおとり)神社へ戦いに勝利したお礼参りをしたのが11月の酉の日で、その時、社前の松に武具の熊手を立て掛けたことから、大酉祭りを行う様になり、熊手を縁起物とするようになったといわれています。今は、商売繁盛、家内安全、火の用心、開運などを祈願するお祭りとなっており、商売を行っている方は酉の日に参拝し、これから1年の縁起を担いで商売繁盛を掻っ込む熊手を手に入れます。当店壮石でも入口を入ると正面に熊手を飾っており、これまで飾っていたものがこちらです。
今年も酉の市で新しいものへと買い換えるべく、一同で深川の富岡八幡宮へ参拝しました。本殿を参拝後、この一年、当店を見守ってくれた熊手を納め、その後、新しいものを皆で真剣に選びました。
今年選んだのはこちら。
常連のお客様と同じ熊手を持つ店長の紅林今回は昨年に飾っていたものと同じデザインの熊手となりました。新しい熊手に代わって心機一転、これからの1年はこの熊手と共に、お客様に美味しい料理と酒を通じて福がもたらされるように、店一同、ますます頑張っていきたいと思います。来店の折には、ぜひご覧頂き、福を持ち帰って頂ければと思います。鮓&ワインおーじ

銀座壮石

「銀座壮石」は、江戸前鮓と江戸野菜を、凛とした雰囲気と下町の温かさを融合したおもてなしのもとで召し上がっていただけるお店です。